ラドン温泉湯るり              ☆最新記事☆

トップへ

ラドン温泉とは


健康志向が高まる中、再びブームが到来しているラドン温泉。

ラドンとはラジウム鉱石からり放出される、ほとんど化合物をつくらない安定希活性の放射性の気体。この気体を

成分に微量を含む温泉のことをラドン温泉といいます。

天然のラドン温泉としては「有馬温泉」(兵庫県)「玉川温泉」(秋田県)「三朝温泉」(鳥取県)が有名で、入浴中に微

量の気体のラドンが肺から吸収されて全身に運ばれることにより、免疫力・再生能力の向上に効果をもたらします。

また、呼吸により肺にラドンが運ばれることから、別名”吸う”温泉とも言われます。


『関東一のお湯を誇る』

(湯るり)のラドン浴槽は、天然ラジウム鉱石を熱したものに日枝神社脇170メートルの地下からくみ上げた

「御神水」ともいえるミネラル成分たっぷりの天然水を合わせたお湯をたたえています。

じっくりラドンの効能をお楽しみください。


         ご入浴方法


1.入口の扉は必ず閉めましょう。
ラドン温泉は”吸う”温泉と言われ
ます。ラドン室の空気中に含まれる
気体を体内に取り入れるため、
入口お扉をきちんと

       詳しくはこちら



次へ